toggle
blog
2016-12-14 | blog

出張五平もち♪

Pocket

年に1度、開催される「雑貨屋ツムギ」

素敵なハンドメイドの雑貨がたくさん

そして、会場は住宅展示場内の山田工務店さんの離れにある納屋

木でできたかわいい小屋です。

詳しくはこちら

去年から展示場のおうちキッチンで「出張 まんまる堂」に呼んでいただいています。

今年は12月11・12日出店しました

山田工務店さんのおうちは木の家

明るくて気持ちのいいキッチンでお料理は楽しい♪(しかもほんわかあたたかい)

dsc_0023

メニューは

五平もち
野菜タップリ、具だくさんお味噌汁
コーヒー(みのみの自家焙煎コーヒー)
リンゴジュース(青森県産100%)

dsc_0018

dsc_0019

はじめましての方
平日営業のなつ家のランチにはなかなか行けない方
小さなお子様連れの方

たくさんの出会いをいただきました~

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪ 

そして明けて12月13日には

Happy 子育て応援スペースまんまるんにて「出張 まんまる堂」

′季節のお菓子とお茶の会’で、時々お菓子を作らせていただいています。

今回は五平もち!

小さなお子さん連れのママたちが来られる会なので、

だしソムリエとしてだしの味をお伝えしたく、

昆布とかつお節のおだしでつくったお吸い物も一緒にお出ししました~

1481718885638

おだしの香りは心も体もあたたかくしてくれます

まんまるんの優しい雰囲気の中、ほっこり時間が流れます

まんまるん と まんまる堂

偶然よく似た名まえだったんです・・・

お話をいただいたとき、嬉しかったです♪

大好きな味を求めて作った五平もち

たくさんの出会いを与えてくれています

「出張 まんまる堂」の3日間、楽しかったです♡

ありがとうございました~

Pocket

2016-10-13 | blog, my story

今日もまんまる堂 in 大正館なつ家

Pocket

だしキッチンまんまるの河口 晶です。

そして、もう一つの顔 まんまる堂

徳島県小松島市にある、大正館なつ家という古民家カフェで月2回、シェフを務めております。

c360_2016-04-14-14-03-36-587

大正館なつ家は、日替わりシェフのお店です。

そして先日、徳島県まちの駅第1号に認定されました。

なので、観光拠点と食べ物屋さんがあります。道の駅のちっちゃい版です。

まんまる堂では五平もちの定食と黒みつだんごのお店です。

徳島では珍しい五平もち

c360_2016-04-14-12-37-04-745

胡麻と胡桃のあまからタレをつけて香ばしく焼き上げます。

これにお味噌汁と小鉢2品がつきます。

お味噌汁はだしソムリエらしく、おだしにこだわって作ります。

小鉢も徳島産のお野菜をたっぷり使います!

なつ家がある、小松島市はシラスで有名です。

そのシラスを使って丼にしています。

13906768_646241555525938_7808623699394378476_n1

薬味のメインはもちろんスダチ!

これも徳島の特産品です。

そしてスイーツは黒みつだんご

c360_2016-04-14-12-02-45-784

黒みつは多良間島産の黒砂糖を使っています。

なぜ多良間島なのかは・・・またどこかで書きますね~。

11時~14時ごろまでオープンしています。

ぜひお立ち寄りください!

大正館なつ家

10月21日 Dashi Kitchen Manmaru プレオープニングイベントします!
詳しくは→プレオープニングイベント

11月19日はだしソムリエ3級講座開催! 四国初の認定講師になりました。
詳しくは→だしソムリエ3級講座 in 徳島

Pocket

2016-10-10 | blog

毎日新聞(徳島のページ)にて紹介していただきました

Pocket

Dashi Kitchen Manmaru

外国の方向けのだし教室を始めたきっかけなど、とても丁寧に聞いてくださいました〜

だしソムリエのこと、だしキッチンのことも私のとめどない会話からとてもわかりやすくまとめてくださって

私ってこんな風に思っていたんだ!と改めて気づいたり(笑)

10月21日に向けて準備を進めていこう(๑^^๑)
外国の方にお勧めください!
まだ空きあります!

edited_1475836790847

Pocket

2016-10-10 | blog, Seasonality table

今年もトエック祭りでスターダスト米を使ったおやつを出します!

Pocket

今年もやってきました!

スターダスト米(๑^^๑)

長男の通う「トエック自由な学校」で作っているお米は完全無農薬

代表の達郎さんはじめスタッフが大切に育て、保護者の手による暑い時期の草刈り(ごめんなさい今年は手伝ってないです)があってできたお米です✨

2016-04-05-11-17-20

おいしくて力強いお米、欲しい方はまだ在庫があるそうです。

そして、どうしてもできてしまう、未成熟米や黒くなったお米

いわゆる…くず米

鳥のエサなどに二束三文で引き取られるそうです😢

dsc_3041

でも、丹精こめて育てたお米にかわりはない!

そのお米をくず米と呼ぶのにはシノビなくて、大塚まさじさんに「スターダスト米」と銘名してもらい…

去年は米粉にしてお団子や五平もちを作りトエック30周年のイベントに出したのでした〜

dsc_0512

c360_2016-01-17-19-01-22-106

そして、今年

新たに「スターダスト米」でトエック祭りに出すおやつを試作中

まずはスターダスト米を六分つきに精米して

ゴミや小さな石を取り除きます

それからお餅状にして…

dsc_3042

今のところ、候補は2つ!

揚げ餅とおはぎ

なるべくスターダスト米をたくさん使いたい!

こんなのどう?というアイディアがあれば教えてくださ〜い(๑^^๑)

トエック祭りは11月13日(日)です!

14440782_1445709432112677_8208252702772226069_n

お楽しみに~♪

Pocket

2016-09-28 | blog, Lesson

The lesson of Dashi Kitchen Manmaru

Pocket

Hello, I’m Aki, Dashi Kitchen Manmaru

Have you ever made dashi by yourself?
Dashi, Japanese soup stock is very unique in the world.
You can make dashi in a few minutes and the ingredients are all natural such as fish, Kombu(seaweeds),mushrooms.
If you want to know about the ingredients,
Please see this
I would like you to experience to make dashi and taste.
And tell you about the ingredients and Japanese culture.

To make dashi-ingredients, it contain many Japanese philosophy and culture, I think.

You are going to use dashi-pot

If you don’t want use any fish for dashi, please tell me. You can use some dried vegetable, Kombu, and Tofu…

With dashi, we’ll make miso-soup or vegetable soup.

Miso and soysauce are also characteristic Japanese seasoning.

I make miso by myself so I hope you like.

After the lecture, let’s eat Japanese home-style cooking.

dashi-kitchen-manmaru-4-1

I hope you enjoy my lesson!!

Pocket

2016-09-28 | blog

和食に定義があるとしたら、あなたなら何が必要だと思いますか?

Pocket

だしキッチンまんまる主宰 河口晶です。

だしソムリエ協会に載せているコラムの2回目

【和食に定義があるとしたら、あなたなら何が必要だと思いますか?】

私はだし教室だけでなく、ひとつのカフェをシェフが日替わりで担当するシェアカフェで月に2回カフェをしています。

徳島県小松島市にある古民家カフェ 大正館なつ家で、「まんまる堂」という名でしています。

c360_2016-04-14-14-03-36-587

五平もちや丼がメインのランチや黒蜜だんごの甘味をお出ししています。

五平もちというと、中部地方の山間部の郷土料理。ご飯(うるち米)をつぶして串にさし、ふっくらと焼いたところに甘辛(あまから)のタレをつけて香ばしく焼きあげます。

https://www.instagram.com/p/BKng-2Cg6SM/?taken-by=manmarudo2015

夫の転勤の関係で札幌、岐阜、福岡、徳島と引っ越してきました。岐阜で出会った甘辛の味。
この甘辛の味はお醤油や味噌と砂糖・みりんが合わさってできています。タレは味噌や醤油、胡麻やクルミなどのナッツ類などを使って作り、それぞれの家庭の味があります。

徳島ではあまり馴染みのない五平もちですが、甘辛タレはズルイくらいに人を惹きつけるものがあるのですね〜笑 シミジミ感じるこの頃です。(甘いのが苦手な方はごめんなさい。)

五平もちというと、小判型がよく高速道路のサービスエリアなどで売られています。五平=御幣(小判)というのが五平もちの名前の由来という一説もあります。
五平もちの形状、実は地域によって様々で、小判型のほかにわらじ型、丸、団子、棒などあります。
私は試行錯誤の末、きりたんぽのような形にしています。最近知りましたが、きりたんぽ型の五平もちを作る地域もあるそうです。(オリジナルと思っていた私が浅はかでした…笑)

「ご飯」というのもポイントで、スルスルっといくらでも食べられます(笑)。(食べ過ぎに注意!)

ご飯は和食の基本ですよね。だしソムリエの和食の定義には4つあります。
⓵ ごはん
⓶ 味噌
⓷ 醤油
⓸ だし
                                     この組み合わせが多いほど「和食度」が高まる、と考えられています。五平もち定食は、五平もち、お味噌汁、小鉢2品でお出ししています。そう考えると五平もち定食も和食度高いですね!

12295515_537506683066093_537621710484759560_n

小松島特産シラスを使ったシラス丼も期間限定でお出ししています。

小松島特産シラスを使ったシラス丼も期間限定でお出ししています。

ユネスコ無形文化遺産も登録された和食。その和食が発展したポイントの一つに「豊富な水」があげられます。
ご飯を炊くこと、ひとつをとっても「お米をとぐ」(無洗米もありますが)「お水につける」がありますよね。お米を育てるのももちろんたくさんのお水が必要です。味噌も醤油もだしもお水なくしては作ることもできません。

日本のだしの特徴は「乾物」を使うところです。

昆布・かつお節・煮干し・乾しいたけ
この「乾物」をもどす時、だしが出ます。

もどすのは「おいしい水」

2016-04-02-14-26-54

日本の豊かで多様な自然、そこからうまれる「おいしい水」があるからこそ、和食が生まれ発展してきたのですね。

もう一つお水の話をすると、日本のお水は軟水が多いのですが、この軟水が昆布やかつお節などのだし素材からのうまみを引き出すのに適しているそうです。また、ご飯を炊くのもカルシウムを多く含む硬水では、お米が硬めに炊きあがってしまうことから、軟水が向きます。
一方、外国に多い中硬水は肉・魚介類の煮込みやスープに適しているようで、しゃぶしゃぶなどは中硬水を使うとスープに肉の臭みが移らずおいしさが増すそうです。
いろんなお水が手に入る今、お料理によってお水を使い分けてみるのもいいですね。

普段何気なく作っている和食は、蛇口をひねるとでてくるきれいでおいしい水あってこそできる。
そんな日本の自然に感謝です。

Pocket

2016-09-28 | blog, my story

私のだしへの愛、伝わりますか?

Pocket

だしキッチンまんまる 河口晶です。

だしソムリエ協会にコラム投稿
1回目は【だしと私】

私のお料理やおだしへの想いを自己紹介かねてお伝えしようと思います。

私は京都生まれ、京都育ちなのですが、父は和歌山、母は三重出身です。
このバックグラウンドが私の味覚をつくってきたのだなぁと、だしソムリエの勉強を始めてからよく感じるようになりました。

小さいころは父によく「かつぶし、かいてくれ」と言われました。
(かつぶし→かつおぶし、かく→削る)

2016-04-09-14-04-36

ガシガシ削ったときのかつお節の香りがとても好きでした。削りたてはもちろん指でつまんでパクッ!おひたし、煮物にかけてよく食べていました。おにぎりの具もこのかつお節にお醤油をまぶしたものが一番好きです~!

2016-04-06-20-07-53

母は仕事をしていて遅くなることも多かったので、小さいころから台所にはよく立っていました。お料理番組大好きのちょっと変わった小学生の私は「きょうの料理」を教科書にお料理していました。
食材の詰まった冷蔵庫とあれこれ細かいことを言う大人がいない(笑)、という環境でのびのびとお料理していたことが今につながっていると思います!
自分で作ることができるとお替わりが十分できる、というのもうれしい発見でした~( ´艸`)

私は汁物が大好きです。スープもお吸い物、煮物のおだし、酢の物のお酢(汁物じゃない!笑)やお料理にかかるソースまで!

c360_2016-03-17-19-23-35-625

考えてみるとこれらにはすべておだしが入っています。おだしの「うまみ」と食材が掛け合わさって生まれる美味しさが大好きです。喉を通りぬけていくとき「行かないで…」って思ってしまうくらい(笑)
だしソムリエの講習会で、それぞれのだし素材からとれるおだしを味わったり、かけ合わせたりする体験ができて、ますますその楽しさにはまっている感じです!
私の汁物大好き!の理由がひとつずつ紐解かれていくようなワクワクがあります。
この楽しさを少しでもお伝えできればと思っています。

だしキッチンまんまるでは、日本の方々はもちろん、外国の方もだしを知り、日本を知っていただけるよう、これからも情報発信やだし教室などをしていきます。

だしキッチンまんまるのホームページはこちら!

お楽しみに~♪

Pocket

だしソムリエ3級講座 in 徳島 開講決定!!

Pocket

こんにちは。

だしキッチンまんまる主宰

だしソムリエの河口 晶です。

だし…どんなイメージがありますか?

・料理の基本で大切なのはわかるけど、なんだか難しそう・・・。

・だし〇〇とか、☓☓だしとかいっぱいあって、よくわからないな・・・。

・だしをとるってどうするの?

などなど。

だしソムリエ3級講座では、「だしってなあに?」からはじまり、9種類のだしをテイスティング。

13939560_1251655764866627_6809176458199914516_n[2]

だしの基本を自分の五感で確かめながら知ることができます。

 

私自身、だしソムリエの勉強をするまでは、「なんとな~く」だしをとっていました。

かつお節・こんぶ・煮干し・乾しいたけといっただし素材を使うだし。

量や時間も適当だったりして、ちょっと苦手意識がありました。

講座ではだし素材の説明とともに、味わうことを中心にして楽しみます♪

だしをとる実習もあり、美味しくだしをとるコツがわかります。

13230157_1188861941146010_5246571820511325741_n[1]

 

だしソムリエ入門編の3級講座。四国初の開催です。

どうぞお楽しみに!

だしソムリエ3級講座 徳島開催について

日時

2016年11月19日(土)
13~17時頃 (受付12時45分~)

場所

カルチャー&マルチスペース エミール
徳島市庄町1丁目63

主な内容

(1)「だし」ってなあに?うまみのトライアングル
(2)「だし」の5種+1種ブラインドテイスティング、生理学的味覚の分類
(3)4種の「だし素材」の製造法、栄養、うまみの秘密
(4)「だし」と調味料、料理のマリアージュのポイント
(5)「だし」のとり方のポイントと実演
(6)筆記とテイスティングの試験(テキスト持ち込み)

※合格者には、後日合格通知を郵送いたします。

受講料

¥18,800(税込)

賞状代別途 ¥5,000(希望者のみ)

講師

河口 晶
だしソムリエ協会認定講師

お申し込み方法

1.
だしソムリエ協会ホームページ内「養成講座」のお申し込みフォームに必要事項をご記入の上、送信をお願い致します。

だしソムリエ協会HP
http://dashi.be/

2.
上記HPでお申し込み後、下記の口座に受講料をお振込みください。

お振込み先
三菱東京UFJ銀行新宿支店
(普)0319688
シャ)ダシソムリエキョウカイ

☆一緒に楽しくだしを学びましょう!
皆様のお申込みをお待ち致しております。

Pocket

2016-09-12 | blog

Dashi Kitchen Manmaru プレオープニングイベントお知らせ

Pocket

だしキッチンまんまるは、外国人向けのだし教室です。
そのプレオープニングイベントを開催します。

だしを始め、和食や日本の文化に興味のある外国の方がおられましたらご紹介ください。

お申込みはページ下の申込みフォームからお願いいたします。

Dashi Kitchen Manmaru is a dashi-class for foreigners.
Dashi is Japanese soupstock and base of Japanese food.

about dashi as below…

What is “Dashi”??

I am going to hold pre-opening class.
In the class I will serve you such as…

.explain about dashi and Japanese food
.taste and prepare the dashi ingredients
.cook dashi by yourself and make miso-soup
.eat homemade Japanese foods(e.g. Tempra, Tofu)

And after the class, I would like you to answer a questionnaire.

Date:2016/10/21 11:00-14:00
Place: Ishi-cho, Tokushima(I will tell you the detail when you reserve)
Cost:1000JPY

I applied for participation with a set form as below.

Book Now!!

Pocket

2016-07-01 | blog, Japanese Dashi

What is “Dashi”??

Pocket

Dashi means soup stock in Japanese.

dashi-kitchen-manmaru-1

When we cook Japanese food, it is important to use good quality dashi.
Dashi is made with only the natural ingredients such as Kombu(a kind of seaweed),Katsuo-bushi(dried bonito), dried mushrooms, vegetables, dried fish, and meat.
You cannot find Kombu and Katsuo-bushi anywhere else in the world. They need so much work and time to make. But with them, it is easy and fast to make Dashi soup and the soup is so tasty.
I want to teach you about dashi, because it will help you to understand about Japan and Japanese culture.
Come and learn about real Japanese dashi!

Pocket

1 3 4 5 6 7 8