toggle
blog
2017-10-13 | blog, Lesson

出張だし教室

Pocket



こんにちは!

だしキッチンまんまるの河口です。

 

今日は出張だし教室に行ってきました。

3回シリーズの2回目~昆布編~♪

 

パン教室をされている先生が、生徒さんやご近所さんに声をかけてだし教室開催の運びとなりました~。

ありがたいです。

 

1回目はいりこ(煮干し)

 

 

2回目の今日は昆布!

座学(この夏行った、昆布ツアーのお話しもたっぷり)のあと、

昆布の食べ比べ、昆布の形状(切り込みをいれるか、いれないか)や、煮出し方の違いによる昆布だしの飲み比べなどをしました~

 

 

素材をひきたてる名脇役と言われる昆布をメインに、じっくり堪能していただきました~

質問もたくさんあって、まだまだ私も勉強と検証をしていかないといけないな~と、実感!

昆布だしや昆布を使ったお料理の実習・試食もしました~。

https://www.instagram.com/p/BaJuQWiA_ey/?hl=ja

 

食後にパン教室の先生お手製、栗の渋皮煮やおうちになっている柿をデザートにいただきました✨

徳島はやっぱり食材の宝庫!

スダチ、柿、ビワ…たくさんできて、ご近所から廻ってくるから、買ったことないとか…

私よくいただきます(*^.^*)

果物、野菜大好きなので、とてもハッピーです🎵

他にも田舎あるあるな話しも飛び出して、楽しかったな~☺

来月はかつお節編

また楽しみです🎵

 

だしキッチンまんまるはだし教室やお料理教室

そして時々まんまる堂として五平もちの販売をしています。

〇10/13(金)10:00~12:00 常備菜のためのまとめ作り教室 「洋風の素」

はぴはぴママのスクールにて

教室の詳細はこちら

 

〇10/21(土)12:00~16:00 だしソムリエ3級講座

ホテルみづほ2F 喫茶ルームにて

3級講座の申込み・詳細はこちら(だしソムリエ協会HP

 

〇10/28(土)11:00~なくなり次第終了 まんまる堂五平もち販売

木のおもちゃデポーにて

まんまる堂の五平もち販売についてはこちら

 

その他、外国人向けだし教室(英語)を随時開催。こちらについてはお問合せください!

 

 

 

 

Pocket

久しぶりに五平もち出店いたします!

Pocket

こんにちは1

だしキッチンまんまるの河口です。

今年の1月まで月2回で営業していた五平もちとお団子のお店、「まんまる堂」

その「まんまる堂」の五平もちを出店いたします(パチパチ^^)

 

形は少し変わるかもしれませんが・・・

 

日時:10月28日(土)11:00~なくなり次第終了

場所:木のおもちゃデポー 店頭テントにて

前回の写真

今回もこだわりの無添加だしパックでおなじみ「花菱商店」さんがお出汁の試飲販売会を・・・

おだしのアレンジなど使い分けを紹介!

一緒に出店します。

それから、まだこれは進行中のプロジェクト(と書くとなんかすごそうだけど)の

試飲もできるかも~~~!

間に合うかな~!?

当日までのお楽しみです!

食欲の秋にピッタリ♪ぜひ食べに来てくださいね。

 

そして、次の週の

11月5日(日)12:00~18:30

かもかもフェスタ2017

にて出店いたします^^

ここでは、五平もちとみそ玉をお出しします!

手作り即席お味噌汁の素、みそ玉!

ワークショップでも大人気です♡

お楽しみに!

 

 

Pocket

2017-10-06 | blog, Japanese Dashi

つなぐもの~ライアWSにて~

Pocket

こんにちは!

だしきっちんまんまるの河口です。

先週末は、ケータリングのお仕事をさせていただきました。

場所は徳島県上勝にある、千年の森ふれあい館自然宿あさひ

 

お隣どうしなんです。

三食作るので、行ったり来たり。

 

上勝町は、ゼロウェイスト運動や葉っぱビジネスで有名ないろどり

で全国的に知られた町です。

勝浦川の源流がある、山深いところでやまびこスポットも多数あります!

 

自然の中でいただくご飯は添加物フリーで素材も調味料も吟味されたものを

というリクエストがあり、だしキッチンまんまるを選んでいただきました。

ありがとうございます♡

 

呼んでいただいたのは鬼塚聖貴氏のライアーのワークショップ。

鬼塚先生のホームページはこちら!

 

ライアーの形におおまかに型取りしてある木の中から好きな材種を選んで

自分で自由に彫って、弦を張り、調弦して作ります。

 

トントン カンカン

ノミで木を削る音が響きます。

その音を聞きながらランチの野菜たっぷり重ね煮丼を作りました。

 

お昼ご飯の休憩のときです。

参加者さんも含め自己紹介をしました。

その時、お1人の方が

 

「木がかわいそうで作ることができません。」

 

と涙ながらに仰いました。

 

堅い木を削っていく作業。音も大きく響いていました。

手に伝わる衝撃も大きいはずです。

もうできない・・・その気持ちが痛いほど伝わってきました。

 

すると先生は

 

「私たちの身の回りにある木の家や道具は、木を切って、削って作っている。

それらは誰かが木を伐り、加工して今ここにあり、私たちは使っている。

ライアーも自分でつくることができなければ、出来上がったものを買うことができる。

いずれにしても木の命をいただき、使い、私たちは生きているのは同じ。

ここでは作る過程を経験することで、直接木と向き合います。」

 

というようなことを(かなり私の解釈が入っています)仰いました。

 

それを聞いて、ハッとしました。

 

木と向き合うことは、命と、木につながるすべてのものに向き合うことなんだ。

 

そしてそれは「食べる」ことも同じだ!

 

調理をする中で、お魚を捌いたり、お肉を切ったり、野菜を切ったりします。

「かわいそうでできない」、とか「怖くてできない」と言われることがあります。

そんなとき、「食べるためにお魚を捌く自分」がもしかして残酷なんだろうか、とか

「かわいそう」といってやらない方がいい人なんだろうか、とか思ったり。

 

でも、食べるためにはどうしてもやらなくちゃいけないことで。

 

だから、いつも返事に困ってしまう自分がいました。

 

自分で捌けなくても切れなくても、切り身なら料理できたり、外食で食べたりはできる。

誰かがその部分をしてくれているんですよね。

 

だからといって、できるようにならなきゃいけない、とか、かわいそうや怖いの感情がいいとか悪い

とか、そんなことじゃなくて。

 

私たち人間は、他の命をいただかないと生きていけない。

命をいただいて、生きて、行動して、それが他の命とつながって、そしてまた

土に還って・・・巡り巡る。

 

そのことがありがたい。只々ありがたいんだなぁ。

 

そして

 

たくさんの命を差し出してもらえる自分は、それだけで存在価値がある。

 

そのことがありがたい。そして前を向いて歩いていく勇気をもらっている。

 

そんな風に思います。

 

料理をすることでこのことに気づかせてもらいました。

料理をすることで命と向き合うことができます。

 

だし教室・お料理教室でもこの想いをこめてこれからもしていきたいと思います。

 

ライアーワークショップに来てよかった~♡

 

鬼塚先生、企画・運営の大西政已さん、ありがとうございました!

 

追記・・・

ワークショップには癒し人がたくさん来られて、製作に疲れた体をいたわりながら

ライアーづくりが行われていました。

癒し人のお1人、えびちゃんが持参された

スウェーデン・トーチ

初体験させていただきました~!

山の学校あさひ・ためもとさん自作のスウェーデン・トーチとあわせて。

なんてぜいたく!

鬼塚先生ご所望の鮎(夫が釣った那賀川の天然鮎と海部川の天然鮎)、

徳島名産、竹ちくわ、フィッシュカツ、

そして柿!

あったかくて、おいしくて、楽しかったです。

ありがとうございました♡

初体験!スウェーデン・トーチ 乾燥した切り株に切れ目を入れて、おが屑詰めて着火! 下の部分(切れ目は下までいれない)は熱くならないし、太い切り株なら火鉢のようになるし、これは面白い~✨ 火を見るとなんか焼きたくなる私(笑) 鮎・竹ちくわ・フィッシュカツ・柿! 徳島の名産ばかり~✨✨ 飛び入りさせてもらった、えびちゃん、ためもとさん、ありがとうございました❤ #上勝 #千年の森 #ライアーワークショップ #私はキッチンスタッフで参加 #スウェーデントーチ #たき火 #おしゃれなたき火 #鮎 #竹ちくわ #フィッシュカツ #柿 #焼き柿おいしい #シナモンさした柿 #dashikitchenmanmaru

A post shared by Aki Kawaguchi (@manmarudo2015) on

 

だしキッチンまんまるはだし教室やお料理教室

そして時々まんまる堂として五平もちの販売をしています。

〇10/13(金)10:00~12:00 常備菜のためのまとめ作り教室 「洋風の素」

はぴはぴママのスクールにて

教室の詳細はこちら

 

〇10/21(土)12:00~16:00 だしソムリエ3級講座

ホテルみづほ2F 喫茶ルームにて

3級講座の申込み・詳細はこちら(だしソムリエ協会HP)

 

〇10/28(土)11:00~なくなり次第終了 まんまる堂五平もち販売

木のおもちゃデポーにて

まんまる堂の五平もち販売についてはこちら

 

その他、外国人向けだし教室(英語)を随時開催。こちらについてはお問合せください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

2017-09-25 | blog

だしソムリエ3級講座 in 京都

Pocket

こんにちは! だしキッチンまんまるの河口です。
9月23日にだしソムリエ3級講座を開催しました。

京都では初開催!のだしソムリエ3級講座。

だしソムリエが気になる方はこちら

だしとは?から始まり、素材ごとのだしのテイスティングや素材のレクチャー、

だしとりの実習やだしとお料理のお話まで!

まさに五感をフルに使ってだしを理解していきます。

 

遠くは岡山県や三重県からもお越しいただきました。

皆さまご職業はさまざまですが、「だしを知って生活に活かしたい、

お料理をおいしくしたい」との想いは同じ。

質問も具体的で、つい私が語ってしまう場面も・・・(笑)

楽しく、私にとっても勉強になった時間となりました。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

皆さまのだしライフが楽しくなりますように。

 

 

 

ちょっと振り返って・・・

 

2015年7月12日が私のだしソムリエデビューでした。

講師を目指して3級講座を受けたものの、2年後に地元京都で自分が開催する

とは思っていなかったかも。

 

受講してみると・・・

3級講座でテイスティングした、9種類のそれぞれのだしのおいしさと、それぞれの

だしが違うことに本当にびっくりで衝撃でした。

知らないことがたくさんあることを知り、教室のためだけでなく「だし」そのものが

好きになっていきました~♡

 

だしを知ることは、日本の歴史・文化・自然環境を知ること。

 

また少しずつ発信していきたいと思います。

 

 

 

 

 

Pocket

2017-09-20 | blog

カヌーの日

Pocket

こんにちは。だしキッチンまんまるの河口です。

長男の通う「自然スクールTOEC」の小学校には行事らしいものはあまり

ないのですが、年に一度、「親子で自学(自由な学校)」と「カヌーの日」が

あります。

本当は7月に予定されていましたが、台風のため9月になりました。

徳島には泳げる川がたくさんあり、いろんな魚やエビ、貝などをみることも

獲ることもできます。(鮎釣りをするなら有料になることもあります)

勝浦川という川に小学校(自学)と幼稚園(幼児フリースクール)の親子が参加。

カヌーはもちろん、川にドボンとつかってそのまま流れにのって流されたり、

岩から飛び込みしたり、ガサガサ(網で川辺の草の下を網でガサガサ探って

エビや小魚を獲る)をしたり・・・。

 

カヌーを漕いでは青空を仰いでみたり、水面を走る感覚を楽しんだり、

と一人の世界を楽しんでいると・・・

子どもや大人(そんなことをする大人は少数ですが)が水をオールで

バシャバシャかけてきたり、カヌーをひっくり返そうとやってきたり

するので、油断も隙もありゃしません(笑)

 

やられっぱなしも悔しいので、ひっくり返しに泳いで行って体力消耗して

岸に戻って、またカヌー乗ってひっくり返って、出直して。必死で

ひっくり返して・・・

自分で乗っているときバランスを崩して沈(ちん)するのは簡単なのに

人が乗るカヌーをひっくり返すのはもう、大変なんです(笑)

 

ゼーゼー言いながら思いっきり遊びました~。

 

あぁ、楽しかった♪

遊べる川のある徳島、大好きです♡

 

 

 

 

 

Pocket

2017-09-12 | blog, Japanese Dashi

中学校家庭科の授業でだし教室

Pocket

こんにちは。

だしキッチンまんまるの河口です。

 

昨日は中学2年生の家庭科の授業に呼ばれてだし教室をしました。

・だしについて

・和食とだしについて

・だしと水について

・4種類(かつお節・昆布・いりこ・乾しいたけ)のだしのテイスティング

・かつお節・昆布でおだしをとり、お吸い物を作る

・かつお節のだしがらでお好み焼きを作る

 

以上の内容でお話しと実習をしました

子ども達、真剣なまなざし(物珍しさもあってか)で聞いてくれました~

 

出だしは好調に見えたのですが、

 

だしの話しを始めたところ・・・。

そもそもおうちでお味噌汁を作るところを見たことがない、または記憶にないという

生徒が2/3くらい…。

 

おうちで粉のおだしなのか、液体なのか、お味噌に入っているものなのか

聞いても???

 

料理するところ見たことある?

と聞いても「・・・」。

 

いやいや、私の質問の仕方があまりよくなかったのかもしれないし、

何を聞かれているのかわからなかったのかもしれないし。

と思いたい。

 

 

じゃあ、普段の食生活ってどんな感じなんだろう?

 

 

子どもたちにとって、台所は遠いのか?

お料理作ったり、材料に興味があったりするのかな?

どんなご飯が好きなのかな?

といった質問も今なら出てくるんだけど、

この時は軽くパニクッてしまって質問も思いつかない(笑)

 

それに

「だし」の説明はしたいし、楽しんでもらいたいしで

気を取り直してテイスティングへ突入~

 

「なにこれ・・・」

「なんかにおいが・・・」

「なんかまずくね?」

とザワザワ

 

あれっ?ちょっとこれまた反応が予想外

まあ、味もついてないし、こんな感じなのかぁ~

と思いながらブレンド・うまみの相乗効果をすすめる

 

1人の男子生徒がごくごくと飲んでくれている^^

嬉しいなぁ~~

 

生徒みんなにどのおだしが好きか聞いてみたところ

 

かつお節のおだしが一番人気でした!

 

おしょうゆを入れるのを勧めると、

「やった~!」と言いながら飲んでくれました。

「塩は少しでいいよ」と言っても

たっぷり入れてしまう子ども続出~~

 

いい塩梅は難しいね。

 

おだしのいいとされる塩分濃度を伝えて

それをふまえてお吸い物を作りました。

みんな塩辛いだしに懲りたのか、慎重にお塩を入れたおかげで

おいしいお吸い物ができました!

だしガラのお好み焼きも時間ギリギリになりながら

作って食べて。

給食の後だったのに、みんなよく食べてくれました!

 

とっても感心したのが、片づけをきちんとしていたこと。

今回使う食器やお鍋なども前日にみんなで洗っておいてくれたそうです。

先生がきちんと指導されているんだな~

 

私は説明が終わったところで、もう声に力が入らないくらい体力つかっていた事に気づく。

先生は30人の生徒相手にずっと話し続けて片付けも指導して、本当、エネルギーがたくさん

必要になるお仕事なんだなぁ~!

それを毎日されているってすごいです!!

 

今回、だしソムリエの私を呼んでくださった、家庭科の先生と理科の先生

子どもたちの「本物の食に触れる機会を少しでもふやしたい」との想いや試みを語ってくださいました。

そんな行動力のある先生がたのおかげで私も初めて学校で授業をすることができました。

貴重な機会をありがとうございました。

 

子どもたちに本物の味を伝える

もっともっとしていこう、と心に火がつきました。

私にも伝えることがある。

そう、思えました。

生徒の皆さん、この機会を与えて下さった先生、とくしま県民活動プラザの皆さん、

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

Pocket

2017-09-04 | blog, Japanese Dashi

昆布ツアー ~日高昆布編 プロローグ~

Pocket

だしキッチンまんまるの河口です。

この夏は昆布漁を実際この目で見ようと北海道まで行ってきました!

日高昆布の産地➡羅臼昆布の産地へ。そして豆腐マイスターのお友だちと一緒に十勝の農家さんを訪ねる番外編を加えた1週間の旅となりました。

 

 

まずは日高昆布~

 

の前に

千歳空港から程近くにある

バードウォッチング・カフェに行きました

写真家 嶋田忠氏のギャラリー兼カフェ

 

窓の外は白樺などの林が広がり

小鳥が集まる巣箱などの仕掛がありました~

 

カフェの奥には野鳥観察と直接撮影ができる、カモフラージュネットの部屋がありました

なんだかプロになった気分・・・

 

この日はコゲラやエゾリスが来てくれました

私の写真技術では・・・

こんな感じです

 

徳島の灼熱の太陽から(連日35℃!)逃れ、ひんやり空気の北海道でかわいい小動物を

観ながらお茶ができるなんて、幸せでした♡

 

これから始まる昆布ツアーに期待をふくらませ、だしソムリエが集う千歳のホテルに向かうのでした

ギャラリーでは嶋田氏やお客さんの写真がみられます

北海道・仙台・東京・徳島のだしソムリエ

 

つづく

 

Pocket

2017-07-29 | blog, Lesson

親子クッキング~おだしと薬膳でキリッと夏を過ごす~

Pocket

Dashi Kitchen Manmaruの河口晶です。

今日は、はぴはぴママのスクールでおだし教室~番外編~

夏休みのお昼ご飯の定番、そうめん

せっかく時間のある夏休み

子どもたちにそうめんつゆをだしから作ってもらいましょう♪

ということで企画しました。

 

今回は、スペシャルコラボ企画!

薬膳教室をされている、宮下照代先生にお願いしたところ、「健脳」のメニューを考えてくださいました~。

これで、夏休みの宿題も2学期からもバッチリですね(^-^)

 

まずはそうめんつゆを作ります。

今回はだしをとってもらうことをしてもらいたかったので、ストレートつゆを作りました。

あと、これを覚えたら、いろんなお料理に応用もできるからね!

だしは、昆布、かつお節、そして干しエビ!徳島のそうめんつゆには干しエビが欠かせないんです!!

 

 

手作りすると、調味料やだしにもこだわれるし、量も加減できるし、添加物もないし、なにより香り豊かで作っている時から幸せな気分になります♪

 

そうめんつゆを冷ましている間に宮下先生の薬膳料理の説明です!

「健脳」の食材…まずはお魚。アジ、イワシ、カタクチイワシ。ということは、煮干しはカタクチイワシが原料になることが多いので、煮干しだしをとってダシガラもまるごといただくのがいいのですね!

それから、クルミ。

クルミの実が脳の形に似ているって知っていました!?私は言われるまで気づきませんでした~。

他にも、シークアーサーがいいそうですが、スダチも同様に脳にいいそうです。

なんにでもスダチをかける徳島の人は、頭がいい人が多いはず!と先生はおっしゃっていました。

今日はその中のクルミとイワシを使った簡単メニューをご紹介くださいました!

クルミはスリスリすったものとすりごまとそうめんつゆを合わせてクルミだれに。

これがとてもそうめんにあって、美味しかった~❤

もう一品は、オイルサーディンとトマト缶とクルミマヨネーズのチーズ焼き。

「パンにあうメニューだね」とか言いながら食べ始めたのですが…

半田素麺と一緒にいただいたら、少し太めの半田素麺とよく合って大好評でした(^-^)

こちらができあがり~🎵

 

今回、ご用意した素麺はこれ!

 

半田で作られている本田麺

パッケージもかっこいい~

味も食感もいい~

お気に入りです♪

今回の教室のことをはぴはぴママのスクールさんのFB でもご紹介いただきました!

こちら

また楽しいだし企画、したいと思います🎵

ご参加くださった皆さま、宮下先生、そしてはぴはぴママのスクールさん、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

2017-07-10 | blog, Tokushima

鳴門の「みりん」と「蓮の花」

Pocket

だしキッチンまんまるの河口です。

7月はそうめんつゆの講座をするにあたり、

ずっと気になっていたお店に行ってきました。

鳴門のみりん屋さん

畑商店

明治時代から続く老舗で、徳島県唯一みりんの製造蔵元さんです。

かつてはニッカウヰスキーと焼酎を共同で製造されていたこともあるそうです。

ニッカウヰスキーが好きな私としては、驚きの事実でした~。

一升瓶と五号瓶を購入。

 

その後、鳴門を車で走っていたら

一面の蓮田(はすだ)

 

そう、徳島県鳴門市はレンコンの生産地なんです。

蓮の花がきれいに咲いていました~。

 

お釈迦様の台座、蓮の花。

鳴門市は今年、コウノトリも話題になりました。

蓮田の中にコウノトリの展示もありました。

コウノトリの赤ちゃんを見に春には子どもと一緒に鳴門へ来ました。

その赤ちゃんももう巣立っています。

自然も食材も豊かな徳島、鳴門。

また来よう~♪

 

 

 

 

Pocket

2017-07-10 | Lesson

English lesson for my dashi lesson

Pocket

だしキッチンまんまるの河口です。

外国人向けだし教室開催しております。

英語は高校生のときに、アメリカミシガン州へ一年留学した経験があることと

お仕事でしばらく使っていたことがある、ということでかなりブランクがあります。

伝えたいことがあれば通じる!」という度胸だけは十分あります(笑)

 

とはいえ、伝えたいことが伝わらないと困るので、

英語の個人レッスンを受けることにしました。

 

教室で使うパワーポイントをはじめ、おだしのとり方(レッスンでは参加者の方にも銘々で

おだしをとってもらいます)、レクチャー、私の雑談や想いまで!

 

もう、いろんな角度から聞いてもらおうと思っています。

 

個人レッスン1回目を終えて・・・

パワーポイントで作りこんだ内容よりも、雑談と思って話したおだしの話しのほうが

面白いと言われました。

単語力を強化して、雑談力を磨いていきたいと思います!笑

 

Pocket

1 2 3 4 5 6